Pipsとは?

ピップス?ピプス?

FXでよく耳にするPips

クロス円の場合
1pips=0.01円
ドルストレートの場合
1pips=0.0001円

これで終わりなんす苦笑
文章で説明するためにネットで検索してみると

ピップス(pips)とは、ドル円やユーロドルといった通貨ペアの価格の変動を定義するために使用される数値のことです。ピップスは、通貨ペアのスプレッド(売値と買値の差)の計算や売買によって生じた利益または損失を計算する際に用いられます。
ほとんどの主要な通貨ペアは小数点以下第4位まで表示されるため、最小の変動は0.0001、すなわち小数点以下第4位の数字に相当します。しかし、ドル円は小数点以下第3位までしか表示されません。このような場合、ピップスは小数点以下第2位に相当します。ほとんどの通貨ペアは小数点以下第2位から第4位まで表示されます。

引用元 IG証券

文章で説明すると本当にわかりずらいんです
ですのでクロス円は小数点第何位が何ピプと覚えてしまうほうがいいようです

なぜpipsを使うのか

なぜpipsを使うのでしょうか。
単純にいくら儲けた、いくら損したと考えていたほうが簡単では?と思う方もいるかもしれません

では、pipsからいくら儲けるかみていきましょう

1ロット=10万通貨
(私が海外証券口座を使っているので)
1ドル=100円で計算します

10万通貨(1ロット)で100pipsとった場合、100,000円の儲けになります
1万通貨(0.1ロット)で100pipsとった場合、10,000円の儲けになります
0.1万通貨(0.01ロット)で100pipsとった場合、1,000円の儲けになります

10万通貨(1ロット)で1pipsとった場合、10,000円の儲けになります
1万通貨(0.1ロット)で1pipsとった場合、1,000円の儲けになります
0.1万通貨(0.01ロット)で1pipsとった場合、100円の儲けになります

儲け×pips=利益

上記を元に例題をだしてみましょう

例1)
1ロットで65pipsとった場合の利益
65pips × 10,000円 = 65,000円
となります。

例2)
0.01ロットで195pipsとった場合の利益
195pips × 100円 = 19,500円
となります

例3)
1ドル=120円
0.06ロットで67pipsとった場合の利益
0.01ロット=12円となりますので
12円×6倍=72円
67pips × 72円 = 4,824円
となるわけです

このように「儲ける額」は単純に軍資金の額により全く異なってきます
月単位、年単位でpipsを安定的にとれるトレーダーが勝ちトレーダーとなるわけです

ですので、儲ける額ではなくFXの世界ではpipsで考えるのです
pipsの考え方をしっかり身に着けないと資金管理もできないですのでしっかりpipsの考え方、計算方法をみにつけたいですね

追伸
計算が間違っていたら教えてください笑
by初心者トレーダー

カテゴリー:テクニカル

Leonardo's Forex Trader

日々のトレードを自分自身の為に記録

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中