チャート分析

大きな下降トレンド中

小さく上昇トレンドを形成したところが綺麗な形をしておりました

ダウ理論
グランビルの法則
エリオット波動

全てが凝縮されておりましたのでここに記事に残しておこうと思います。
(自分の為に)

エリオット波動はフラクタル理論

画像を貼る

フラクタル理論は最初にみたときは全然理解できませんでした
けどチャートをみるとそれがみてとれます
一つの線も対局をみると複雑にジグザグに動いています
イメージできるようになりたいものです

1分足のチャートで分析

この一分足のチャートに全てが見て取れます
小さい下降トレンドから小さい上昇トレンドへと転換する場面
グランビルの法則①、②、④
エリオット波動の5波動

凄い

凝縮されている
みていて思ったのが1分足だとあっという間の出来事だということです
凝視していないと時速100キロのスピードで10m先のものをみているようです

このスピード間のチャートでエントリーしていくのはなかなか疲れます

それにこれだけ綺麗なチャートがみられるのはあまりないです
気づけないだけかもしれませんが、、、

2時間、3時間に一つレベルの気がします

それをなんとかみつけて確実にそこを取れさえすれば、、、

頑張っていきましょう

カテゴリー:FXトレード

Leonardo's Forex Trader

日々のトレードを自分自身の為に記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中