昨日の細かい分析

昨日のエントリー後、私はどのようにエントリー後の処置をすればよかったのかを自分の為に分析しようと思います
昨日は結果損切しました


エントリーは正解だったのか?


そもそもエントリーのタイミング的には正解だったのでしょうか
結果だけみれば「不正解」です
ただ自分自身が納得できるタイミングだったのかを見極めたいと思います

1時間足の丸のあたりでショートエントリーを致しました
いっとき、急落したものの再度上昇になりました
なぜそこでエントリーしたのか

小さい時間足をみてみようと思います


こちらは15分足になります
1.20912当たりが1時間足のレジスタンスラインとなっておりました
3回あたりさらに4度目になります

「また下がるだろう」
「グランビルの4番ではないか?」

ということが理由です
他の理由としては5分足をみる必要があります


5分足では5波形成?

こちらをご覧ください


こちらはエントリー、損切の12時間後ぐらいのチャートになります
結果的に綺麗にエリオット波動かつグランビルの4番が点灯しておりますね


実は、昨日のタイミングもグランビルの4番が点灯しているのです


<br/>

上記のことから他の理由としては、1.20982のラインを多少超えてくるだろうと想定しておりましたのでその時点では損切しておりませんでした

その後、想定通り急落しいっときはプラスの収益になっていたのですが


さらに急上昇したのです


グランビルの4番は間違いではなかった

5分足でのグランビル4番は確かにみえておりますね


ですので私のエントリー自体は間違いではなかった


私のエントリーは正解だったのです
ただ、そのあとの私のメンタルの弱さと技術不足で損失としてこの相場を終わらせてしまいました


この分析をするのが本当につらい笑
あの時あぁする選択肢をなぜ取らなかったのだぁ!
と。

FXやってる人はみんな考えることではありますがね笑

さて、さらに下の写真をご覧ください


そうなんです
私がエリオット波動5かつグランビルの4番と思ったものが


3波の5波だった


マトリョーシカ構造ということで15分足のエリオット波動の3波動だったのです
これはいたたたたた

<br/>

そのあとの判断

損切後の判断も完全にミスです
仮に当時3波動の5波動で急速にしたにさがったグランビルの3番と気づけていれば、そこで利確定かつさらに急上昇したところでショートエントリーができたのです

エントリー根拠


仮に3波動の5波と気づき、利確もしくは損切後フィボナッチを当ててたらどうでしょう


161.8%にあたり急落しているグランビルの4番


フィボナッチはあくまでも目安にすぎませんが完全に捉えてますね
さらに

エリオット波動1波から3波動のフィボナッチをそのまま移動
0のをエリオット波動の4番の終点に合わせるとどうでしょう
大体フィボナッチの161.8%の周辺が100%になっています


そうなんです



綺麗にN計算で上昇の終点がみえてくるではありませんか!!


まとめ

まとめると当時の状況判断としてはこのようにすれば利益がでていた


1、グランビルの4番だと考えたところでエントリーしたものは急落した時点でフィボナッチをあてこむ
2、エリオット波動の3波なのかをしっかり状況把握し、急上昇の次の足が確定した時点で グランビル4ではないなと感じたら即利確、もしくは損切
3、ある程度の上昇の終点の根拠を探しさらにショートでおいかける


仮に損切しまだまだ上昇するなと感じたら、感じた時点でそれは私のミス
あくまでもショート目線ですのでいくら上昇してもショートでおいかけるということ

そうなるとかなりメンタル的に怖くなりますね

なのでしっかり資金管理を徹底すること


ショートでおいかけて最後にとれないと全てが損失になります
必要経費だと考え最後までしっかりおいかけること
これにつきると思います

<br/>

そして金持ちになる!!


さて、次の機会をしっかり頑張りましょう


カテゴリー:FXトレード

Leonardo's Forex Trader

日々のトレードを自分自身の為に記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中