8月3週の振り返り

8月23日、週末最後の最後に暴落しましたね
上の写真はNIKKEIですがどのチャートをみても暴落暴騰をしておりました


8月23日はFRBのパウエル議長のコメントが大きな話題となっておりました
それに向けて仕込んでいた人、巻き込まれた人さまざまいると思います


https://platform.twitter.com/widgets.js


昨日チャートに張り付いていた人はいち早く気づいたと思いますが
実はこの暴落

パウエルさんが理由じゃなかったみたいなんですよ


https://platform.twitter.com/widgets.js


これこれ

中国商務省は同日、米国から輸入する750億ドル相当の製品に対し5─10%の追加関税を課すと発表。米国が9月1日から発動を予定する対中制裁関税「第4弾」に対する報復措置とみられる

引用元 Yahooニュース

これパウエル議長のコメント1時間前なんですよねぇ
私は天井から利益とれましたが怖かったですねぇ


私はこの暴落のおかげで今週なんとかプラスになりました

私はダウ理論が心理だと思っています

https://platform.twitter.com/widgets.js


株価は全ての事象を織り込む

引用元 M’s Forex Trader

まさにこのタイミングはチャートに張り付いていました。
そこでチャートから読み取り「近々暴落するな」と思い
全てショート狙いでした。
結果勝てたわけですがその時まさにダウ理論だなと感じました。



上の写真では狙い始めたタイミングです。
あくまでも想定ですが
「そろそろ暴落するな」
と感じてました。
感じていたというよりかは落ちるぞ~という分析結果になっていたからです。


強い売りシグナルがでていた



一回目のエントリー後に急落しきたかぁと思いました
そのあと急上昇しそこで売り増しです

強い売りシグナルがでていたので全て売り狙い

ですので強気の売りまししたのです
タイミングは全て根拠がありますがそれは後程


急落後急上昇しダブルトップをつけ強い下落に転換しました

そのあと怒涛の勢いで下落していきましたねぇ
いやぁ強気の長期保有だったのかねぇ

ほぼほぼてっぺんで取れたので強気の保有していてもよかったのかなぁ

その後分析してみましたがダブルトップ形成後の急落し、急上昇
そこで売り増しできなかったのか


天井とれたことでアドレナリンが増幅興奮中につきできなかった


これにつきますねぇ笑
冷静に分析できない状態だったかもしれないです

実際急落後にしたのトレンドラインにきたタイミングでロングしましたが
冷静じゃないなと考え若干のプラスになった段階でそく決済

このような暴落はどこまで落ちるか、どのタイミングでいくのか全く予想できなかったのでポジション持ちたくないというのが私のルール


ただ、このような状況こそ利益をださないとね
ボラがあるタイミングこそ利益をつみあげることができると信じてます


みなさま今週もお疲れ様でした
来週に向けてしっかり休みましょう


カテゴリー:FXトレード

M’s Trader

日々のトレードを自分自身の為に記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中