修正波と推進波

今回は修正波と推進波をまとめておこと思います
テクニカル分析をする上で大変重要な要素です
どのような概念なのでしょうか



エリオット波動が基礎概念

修正波と推進波はエリオット波動の概念が基礎となっています。
エリオット波動はチャート分析を行う上で大変重要な理論です。
しっかり理解しておきましょう!

エリオット波動がわからない方はこちら

エリオット波動

エリオット波動は5波動形成ということで勉強しました

その5波動は修正波と推進波に分けられる

こちらをご覧ください


ご覧頂くとおわかりになると思いますが


推進波=エリオット波動の”1波目、3波目、5波目”
修正波=エリオット波動の”2波目、4波目”


上昇トレンドの場合の推進波はトレンド方向に進む力のことです。
そして修正波はいわゆる”調整”をするタイミングのことを言います。


初心者の方によくあるのがトレンドフォロー中にこの修正波に怖気づき利確してしまい、せっかくの利益拡大チャンスをみすみす逃してしまうことが多くあるように思います。
また、逆に修正波と思い込み実はエリオット波動の1波目だったということもあります。


見分ける方法はあるのでしょうか。
見分けるためにも修正波と推進波が「5つだけじゃない」ということも理解する必要があります


修正波と推進波はそれだけじゃない

実は、修正波と推進波はほかにも隠れています。


推進派の中の”b波動”
修正波の中の”a波動、c波動”


このようにエリオット波動の中ある推進波と修正波を理解することで
現在のチャートの動きがどのポジションにあるかが想像できるようになります。
そして、自分のエントリーした逆の動きをしたとしても
落ち着いてエリオット波動を分析することで価格が思惑通りの方向にいくまで待つこともできるのではないでしょうか。



まとめ

推進派と修正波はテクニカル分析を行う上で大変重要な要素となっているようです。
是非みにつけておきましょう。

また、推進波の特徴、修正波の特徴といったものもあります。
おいおいまとめていきますので宜しくお願い致します。


カテゴリー:テクニカル

Leonardo's Forex Trader

日々のトレードを自分自身の為に記録

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中