最悪のシナリオの完成?

日経225先物なのですが、、、
まずはこちらをご覧ください

日経225先物分析

それが最悪のシナリオになりつつある・・・?


現在の分析

直近のチャートの動きを観察するとかなり危険な動きをしているなと、、、
感じてます、、、

逆に捉えれば天井はこの先の気がします
ある程度の価格帯は絞ってます
ここまで来たら全力ショートして負けても後悔しないという価格になります

まずは直近の価格の動き

この波動の根拠としては先日の日経分析のブログ内でもお話した

トランケーション

2波と4波は別になり得るということですが
日足レベルで目視で確認できます
ちょうど4波の上にレジスタンスがありこれを抜けると5-1波になります


となるとある程度どこまで上昇するか絞れるのかなと考えてます
1波と3波が大体同じぐらいの上昇になっているので・・・?
しまいにはトレンドラインも近くに位置してます

ただ、全く油断できない状況です


今の波動が3-5の場合です

このパターンも視野に入ってきました
あくまでも下目線ではありますが、、、


ファンダは必要?

結局のところ、下目線という理由の一つに


リセッション


という言葉が耳に貼ってきてしまったこともあるのかなと考えてます
経済の大きな転換点と考えれば「大暴落は目の前」という先入観の元、
チャートを分析してしまっているのかなと、、、

かりにこの先入観がなければ上目線も怖くないのかなと。
今の私はロングをすることがどうしても恐怖でなりません

確かに貴金属の一種であるパラジウムはロングをしていれば相当な利益になっていました

画像のあたりでショートで狙っていましたが、
高値切り上げられたので撤退したのを覚えています
リセッションという先入観がなければロングもできたのかなと
考える次第でございます


まとめ

テクニカルに重きを置くのであれば


チャートの分析をしたユーチューバー
世界経済を分析している人
儲けてると分析の仕方を教えてる人


などなどなるべくみないようにすることが重要なのではないかなと。
あくまでもテクニカルに集中すること

テクニカルで取引する人がファンダの情報を100%遮断したグループの
利益が一番伸びるという研究結果もあるように
できる限り情報を遮断することが自分に必要なのかなと感じてます

カテゴリー:テクニカル, FXトレード

Leonardo's Forex Trader

日々のトレードを自分自身の為に記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中