2020.01.20

2020.01.20


1、当日の方針

先週持ち越したダウ決済。
上のトレンドラインを上抜け。
ドル円はインデックス的に上昇する。
ダウは上昇トレンド継続ということでL狙い。
ただやはり最高値付近なのでLは少し怖いが教科書通りであれば
まだ上昇する。
ゴールドが下のラインを越えたらL予定。
ポンドスイスフランは予定通り指値注文完了。
様子をみながらいく。


2、場中の考え方(日本時間)

13:30 相場の動きは重い。
    今のところエントリーなし。
17:07 AUDUSDを半分分割決済。
    ポンドフランが凄い落ちてきた。
    早朝にダウを決済したがダウ日経共に下落。
    保有が正解だった。
    AUDUSDが「日足」で三尊なのでしばらく保有しててもいいのかな?
20:28 豪ドルいい感じにトレンドのってるなぁ。
    トレンドフォローってこういうことなんだね。
    がやはり利確位置がなんとも明確じゃない感じ。
    まだいけそうと考えてしまう。
    金額の目標は到達してるから決済しちゃってもいいのかな。
    いや金額ではなくテクニカルで決済するぞ。
22:02 豪ドルル現在ショート中。どこまで落ちる?
    その他の豪ドルチャートは下落してもよさげ。
    ドル主体のチャートは上昇してもよさげ。
    まだ落ちるかも?
    ただ、スワップがマイナスなのが気になる。



3、損益

☆29342 S1枚
29315 +27

☆0.68782 L3枚
0.68790 +0.00008

★1.10980 S1枚
1.11017 -0.00037

☆0.68867 S1枚
半分決済
0.68779 +0.00088

☆0.68867 S1枚
22:18半分保有中


4、当日の感想

各チャートでエントリーできそうなチャートを探した。
その中でユロルと豪ドルでしっかりトレンドに乗ることができた。
トレンドラインと平均線また価格の動きでタイミングをしっかり
とれたと思う。
ダウはレンジになっていたので早朝に利確。
そのあと下落した。
過去の時間帯を見た結果、数日間の間は東京市場の時間帯は
ダウが下落していたので様子をみるべきだったのか。
エントリー場所を探す前にニューヨーク時間はどのような動きを
していたのか把握してからするべきだと感じた。


5、翌日の方針

引き続きダウの暴落狙い。
こんなに上昇してるのにロングはできない。
下落のタイミングは必ず取るために注視していく。
今日のニューヨーク市場は休場なので上昇は見込めない。
明日の日本市場での下落があるかわからない。

為替のほうではレバレッジ最大口座開設。
5000円チャレンジスタート。
しっかり根拠のあるトレードをすること。
根拠はトレード日誌をしっかりみること。


6、当日のチャート

ダウ1時間


ダウ15分


ユロル1時間


ユロル15分


豪ドル1時間


豪ドル15分


カテゴリー:FXトレード

M’s Trader

日々のトレードを自分自身の為に記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中