2020.01.23

2020


1、当日の方針

昨日のダウの上のトレンドラインタッチはやはりSしてもよかったのか。
本日も下落基調。
修正波なのか下落を続けている。
日経は日足レベルでのダブルトップをつけて下落を続けるか。
また、月足ではトリプルトップをつけて下落をするか。
月足の転換の可能性が全然ある。
ダウと同じように下降トレンドラインの上にタッチ後
下落基調。
このまま下に走る可能性があるがまだ安心できない。
昨日の窓は閉めたが現在もポジション保有中。
一旦の売りましのタイミングは無くなった。
日経のマイナススワップが少し高いのでいいとこで利確したい。
ダウはこのまま下落するのであればプラススワップなので長期保有。
ゴールドの上昇が弱いが上昇するなら上のトレンドラインでS予定。

現状ダウはわからんが日経は売り一択。
上昇してきたところを含み益を利用しSする


2、場中の考え方(日本時間)

13:01 為替のほうでいいタイミングの通貨なし。
    昼時にユーロ系が落ちそうと思っていた矢先に
    落ち始めてしまったからエントリーせず。
    逆張りで狙うか?

15:15 株価指数は下げているのにゴールドが上昇せず。
    ドル円は下落基調。
    ロンドン市場で調整があるはず。
    なければニューヨークタイムで全戻しも可能性ある。
    注視する。
    ダウが現在23.6%タッチで反発するかどうかのタイミング。
    ここで大きく下げロールリバーサルのような形で調整を
    ロンドン市場でしてくれればニューヨークタイムも下落が
    期待できるはず。

16:39 ダウの利確をした。
    チャンスがあれば再度Sする。
    上位足の形が気持ち悪く見えて仕方ない。
    やはりダウは高値更新するイメージができてしまう。
    上昇してきたらエントリー損切をし29973で本気Sができるように
    しておくこと。

17:09 どうしてもゴールドが下落するイメージになる。
    =指数が上昇ドル円も買われる。
    短期で一気に下落するか、全てが同時に下落するか。

22:17 ゴールドがロングタイミングだったかぁ。
    意外とラインで反発されたってことは今日中にゴールドが
    上のトレンドラインまでくるかも。
    ショートする予定変わらず。

23:14 ユーロがめちゃくちゃ荒ぶる。
    ポンドはそれほど動かないがユーロにつられて
    下落しているイメージ。
    ダウ日経共に下落してる。



3、損益

☆29325 1枚S
29158.5 +166.5

☆29320.5 1枚S
29235.5 +85

☆121.907 1枚S
121.875 +0.032


4、当日の感想

くそぉぉぉ
感想書いてる最中にダウ日経が大きく下落し始めた。
もちろんゴールドも大きく上昇。
イメージ通りではあるがダウを利確してしまった。

くそぉぉぉぉぉ

徐々に高値を切り下げつつ安値を更新する動きは下落する前兆なのかぁ

利確我慢して含み益を利用して売りましすればよかったぜ


5、翌日の方針

明日は金曜日なので今日の動きを全て調整する可能性がある。
どこまでの調整の動きがあるか微妙な状況。
ダウ日経は重要なラインを割り下落。

ゴールド次第なのかな?
やはり今はダウ日経に手を付けるべきではない。
ゴールドが上まで来たらショートするぞ。


6、当日のチャート

ダウ1時間


ダウ15分


日経1時間


日経15分


ゴールド1時間


ゴールド15分


ドル円15分


ユーロドル5分


カテゴリー:FXトレード

Leonardo's Forex Trader

日々のトレードを自分自身の為に記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中