2020.01.31


1、当日の方針

1、当日の方針

昨日のWHOの記者会見により全体的に底をつく。
現在反転し上昇している。
S目線なのは変わらず。
どこまで上昇するのか。

A、週明けに上窓空けて下落へと続く
B、週明けに下窓開けてさらなる下落へ

現在のイメージとしてはAかなと感じてる。

ゴールドのポジションを解消できるとこまで落ちてきている。
一旦ゴールドは切る。
再度下落目線に切り替え売りのみを考えていく。

昨日のゴールドSは正解だったが利確してしまった。
日経Sは損切して正解だった。
今下で捕まるわけにはいかない。


2、場中の考え方(日本時間)

13:47 仮に現在a波を形成中なのであれば日経、ダウが綺麗に窓を閉めると思われる。
    やはり28時以降のボラが大きい。
    ここを取りにいけないだろうか。

    日経23643 S予定

21:46 結局ショートタイミング見逃した。
    ロングしたタイミングが怪しかったのですぐに逃げた

00:31 直近安値で全てのポジション決済。

→確かに下値を割りそうで日経ショートをもっと伸ばせそうな雰囲気ではある。
ただゴールドのショートを持っていたので利益の伸び方も悪いということと、
ダウやゴールドが反発ポイントにいたということ。
また、明日EU離脱があるので決済した。



3、損益

1/22~日経
☆24027.0 S1枚 保有中
スワップ-1149
22854 +1173

ゴールド
1567.63 S1枚
→決済1513前後予定
1584.28 -16.65

ゴールド
1572.01 S1枚
1571.94 +77

☆ゴールド
1582.49 S1枚
1582.36 +0.13

★日経
22861 S0.5枚
22965 -104


4、当日の感想

正直ここまで下落するとは思わなかった。
昨日は強く上昇に転じたのだがまた下落に転じる。
さらには日経直近安値を下回った。

ダブルトップ分の値幅が期待できる形ではある。
今もショートのタイミングみてるが若干ギャンブル要素になるのかなと思っている。
ニューヨークタイムが終了した後の反発がどれほどのものかによる。

今のところイメージとは若干異なることからエントリーポイントを探せないでいる。
週末にしっかり分析したいと思う。

ゴールドがイメージ通りのポイントで反発をみせようとしてるにも関わらずその他の
価格帯の場所が悪い。
どうなるのかイメージができない。


5、翌日の方針

週明けのイメージとしてはこれからの時間帯の動きをみてからにはなるが
指値を入れておく予定。
週明けは下窓の場合下落を継続する可能性がある。
上窓の場合はすぐに閉めにいくと考えられる。

あくまでも下のほうが強いという予想。

ヒンデンブルグオーメンと同時に逆イールドも発生している。
どこかのタイミングで必ずダウのショートを握りたい。


6、当日のチャート

ダウ1時間


ダウ15分


日経1時間


日経15分


ゴールド1時間


ゴールド15分


カテゴリー:FXトレード

Leonardo's Forex Trader

日々のトレードを自分自身の為に記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中