2020.02.03


1、当日の方針

7:11現在。
大きな窓も特になし。
ポンド関連が下に向いてはいるもののそこまで大きくなくすぐに戻りそう。
株価数はこれからだがトレンドの圧力もそこまで強くないことから窓が空いたとしても
昼ぐらいには底、からの修正がイメージできる。
ただ、レジサポを下に割っていることから大きな下落にも注意。
VIXも18以上を推移してる点も気になる。

ゴールド直近高値更新。
日経ダウ共に直近安値更新。

株価指数はVIXとの関係も含めまだ下目線ではあるものの多少の反発はある。
反発のL狙いつつ下ももちろん戻り売り狙い。
ゴールドは上昇を示唆していることも一つの根拠。

ゴールドが1591.91が一つの反発ポイント。
1波=3波=5波
オープンと同時に上窓で到達するのであればS予定。
ちょうど上側のトレンドラインにもタッチする。
1595.71も匂う。

日経22328L予定。
下窓到達が理想。

日経ダウ共に窓を閉め切っていないのが気になる。
急激な戻しがあるのか。
ありえるとしたら中国資金注入
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-01-31/Q4YF7PT0G1KX01

ドル円は下にいきたがっている印象をうける


2、場中の考え方(日本時間)

08:00 ゴールド目標到達するもSできずにすぐに下落に転じる。
    指数の窓は特になく現時点では売りか買いかは判断できず

09:44 日経23102 S2枚予定
    1波=423.6
    3波=261.8
    レジサポ付近

22:50 今日は完全のーぽじ。
    チャンスはたくさんあったように思う。



3、損益

無し


4、当日の感想

市場オープンと同時にこのようなツイートを発見



それに対して感じたこと




1月に日経一撃1000円幅を取りその時より集中でき無い気がする。
チャート自体はイメージ通りの動きをしていた。
ノートレではエントリータイミングに間違いはない。
このエントリータイミングで機械的に繰り返すことが大事。
ただ、集中できない。

なぜだ?


5、翌日の方針

価格推移としては当面同じ目線。

ゴールド 上
ダウ 下
日経 下

ゴールドの場合、下のトレンドラインを割るのであれば方向を変更するかもしれない。
ダウ日経はまだまだ下目線ではあるものの調整に入る可能性あり。
月足レベルでの調整に入っていないように感じる。

明日も基本的にはSのみだが場合によってはゴールドLも検討


6、当日のチャート

ダウ1時間


ダウ15分


日経1時間


日経15分


ゴールド1時間


ゴールド15分


カテゴリー:FXトレード

Leonardo's Forex Trader

日々のトレードを自分自身の為に記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中