2020.02.19


1、当日の方針

・1月30日逆イールド
・コロナウイルス関連
・ナスダック4時間足ダイバージェンス

18日06:00現在
よくわからないポジションになってしまった。
ゴールドショートとナスダックショート。
本命はナスダックゴールドのつもりだったがヘッジと考え
短期でゴールドショートをしたつもりだったが
どちらも同時に上昇するという現象になりどちらも含み損に
なった。
シルバーのロングポジション数が溜まってる中で未だに上昇をみせている。

ナスダックはもちろんナンピン予定でもある。
4時間足でのダイバージェンスシグナルが連続で続いたにも関わらず下落が
弱いので強い下落が近いと考えている。
また、ダウはしっかり落ちているのにナスダックの下落が弱いのも気になる。
ダウの主要な株価が下落したということはナスダックを支えてる一般的な
株も下落に転じたら落ち方は早いと思われる。

ゴールドのポジションはいいタイミングで逃げたいのだが
なぜ指数が上昇してる中でゴールドも上昇してるのか不明。
リスクオフなのかオンなのかはわかりずらい上昇。

ドル円は三尊形成になるのかそのまま上昇するのか。


2、場中の考え方(日本時間)

19:44 ゴールドショートの逃げるタイミングが無く含み損中、、、
    今日も指数が上がる中ゴールドドル円の上昇。
    全てが同時に上昇されるともうお手上げ。
    一旦全て撤退するべきなのかわからなくなった。



3、損益

□ナスダック 成行
注文9604.0 S10枚
決済

☆USDJPY 成行(400倍口座)
注文109.840 S3枚
決済109.838 +0.002

□XAUUSD 成行
注文1595.62 S10枚
決済

□XAUUSD 成行
注文1603.18 S10枚
決済

□ナスダック 成行
注文9643.3 S50枚
決済①9642.2 +1.1
決済②


4、当日の感想

00:22現在
本日も逆相関のものが相関するなどまったく理解できずに
含み損中。
決済の踏ん切りもつかず持越。
今どうしたらいいのか正直わからない。

少し前から違和感は感じていた。
逆相関のものが相関の動きをする状況を。
違和感を感じたら相場から離れたほうがいいということが今の相場で
理解はできたがなぜこうなっているのか理解できない。

全ての今は想定できるはず。
原因があっての結果。
全くイメージできない。

答えはどこにあるのか誰に聞けばいいのかわからない。


5、翌日の方針

全てのポジションをころ合いみて損切する。
ナスダックもある程度反発するであろうポイントを軽く上抜けた。
この動きが続くとは思わないがさすがにキツイ。
ナンピンするにしても次の反応がありそうなポイントまではまだまだだ。
ここは逃げたほうがいいと感じる。
さすがにこれだけの上昇は明日の東京タイムまでに調整があると思うので
様子みつつ逃げる予定。


6、当日のチャート

ダウ1時間


ダウ15分


ナスダック1時間


ナスダック15分


ゴールド1時間


ゴールド15分


カテゴリー:FXトレード

Leonardo's Forex Trader

日々のトレードを自分自身の為に記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中