2020.02.25


1、当日の方針

・1月30日逆イールド
・コロナウイルス関連
・大統領選関連

13:45現在
各指数調整に入った模様。
調整の勢いとしては楽観的ファンダ待ちという印象。
あくまでも下目線。
調整といってもテクニカル的にはこのまま下落してもおかしくない。
ダウに関してはレジサポ付近を下抜け現在そこまで値を戻している。
S波動の可能性を考えればここでSもLも危ない。

ただSPが直近最安値に支えられた格好になっている。
SPの形が一番きれい。
三尊になる可能性もある。

このまま下抜けするにしてもどこか反発ポイントがあるはずだが
2番天井まで特に反発ポイントは見当たらない。
三尊の右肩狙いで待つのがいいと判断。

ゴールドが天井付けて下落し始めたが多少怪しい。

綺麗な5波形成していることからこのまま下落になる可能性もある。
となると株価指数は上昇。
ゴールド下落中にSPの右肩形成してくれれば気持ちがいいイメージ。

SP337.5本気ショート狙い。


2、場中の考え方(日本時間)

13:57 VIXが20以上を維持。現在25。
    やはりこのまま下落してもおかしくない。

14:01 SP3209ショート予定



3、損益

□ナスダック 成行
注文9643.3 S50枚
決済①9642.2 +1.1
決済②

★ダウ 成行
注文28196.5 L15枚
決済28005
安値更新撤退

★ナスダック 成行
注文9192.2 L15枚
決済9078.1

☆ダウ 成行
注文27916.5 S15枚
決済27826.5

☆ナスダック 成行
注文8994.9 S5枚
決済8992.2

☆ナスダック 成行
注文8954 L5枚
決済8962.2

☆シルバー 成行
注文18.231 S5枚
決済18.224


4、当日の感想

調整に入ったと考えナスダックロングした結果大きく損切してしまった。
ダウがレジサポラインでS波動形成し下落シグナルがでたので損切。
実際のナスダックはショートタイミングだった。
下落最終に三尊形成したのでショートしてれば利益とれた形だった。
完全にミス。
「これだけ落ちたんだからそろそろ上がるだろう」
と勝手に思い込んでいたので三尊形成同時に連動する指数で下落シグナルが
でていたことを見誤ってしまった。

どれだけ下落していても上がるだろうという「思い込み」が損失を出してしまった。
先日の利確で安心していた自分がいる。

大きく利確したとき
「出金する」
「少しの間休む」

この理由がなんとなくわかった。
自分のエントリーポイントではない場合は絶対にエントリーしない。
仮に上がるだろうなとエントリーした場合はすぐに利確すること。
実際ナスダックのロングはエントリー後多少の含み益はあった。

今日は反省だな。。。


5、翌日の方針

明日も指数はショート目線。
そろそろ修正に入っても可笑しくないので様子みつつロングも挟む。
ただ下落が強いのでそこまでの修正波ではない可能性がある。
シグナルにしっかりアンテナを張ること。


6、当日のチャート

ダウ1時間


ダウ15分


日経1時間


日経15分


ゴールド1時間


ゴールド15分


カテゴリー:FXトレード

Leonardo's Forex Trader

日々のトレードを自分自身の為に記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中