2020.02.28


1、当日の方針

・1月30日逆イールド
・コロナウイルス関連
・大統領選挙関連

VIXチャートがこちら

未だにVIX上昇が止まっていない。
下落はまだ続きそう。
売りに売りを呼んでいる状況化。
急速な下落で実体経済にはどれくらいの打撃があるのか。
今日の東京タイムは調整もなく下落一辺倒。

当然下目線。
ロング入れるならデイトレ。
利益になったらすぐに切るを徹底。

ショートも暴騰が考えられるので注意しながらエントリーするべし。


2、場中の考え方(日本時間)

14:28 エントリーポイントは特に考えてない

17:15 なんとか底っぽいとことれたと思われる
    尻尾はくれてやる戦略でいく予定。

19:34 今日のニューヨークタイムがこのまま上昇してくれるなら
    ロングポジション逆指値入れて今週終わり。
    落ちるようならロング指値入れて終わる予定。
    あくまでもロングは「頭と尻尾はくれてやる」作戦損失は出さない。



3、損益

□ナスダック 成行
注文9643.3 S50枚
決済①9642.2 +1.1
決済②

☆SP 成行
注文2909.8 L10枚
決済2913.5 +3.7

☆ナスダック 成行
注文8177.9 L10
決済8179.5 +1.6

☆SP 成行
注文2897.9 L10
決済2899.8 +1.9

☆SP 成行
注文2907.3 L10
決済2909.1 +1.8

☆ナスダック 成行
注文8249 L10
決済8253.5 +4.5

☆ダウ 成行
注文24843 S10
決済24830.5 +12.5

☆ダウ 成行
注文24760 S10
決済24747.5 +12.5

☆ナスダック 成行
注文8309.6 L10
決済8320.6 +11

☆ダウ 成行
注文25271 L10
決済25297.5 +26.5

☆SP 成行
注文2903.5 L10
決済2907.1 +3.6

☆SP 成行
注文2887 L10
決済2885.5 +1.5


4、当日の感想

含み益が何度も大きくなる場面はあったが何度も建値決済。
テクニカル的に反発ポイントでほぼ反発してイメージ通り伸びず利益が小さくなってしまった。
そして最後の最後にイメージ通り高値を抜けてきた。
我慢できなかった点も反省だし最後に高値更新に乗っかっていない点も反省。
利益を取れるとこは取っておかないとと最近少し焦ってきた気がする。
今日なんてマイナスがない。
ただ利益が小さい。
大きくマイナスになるタイミングはくると考えると今のうちに利益をとっておきたいと考えてしまう。

やはり大きな利益をイメージするのであれば多少の損切はどうしても考慮しなければならない。
でなければ今日みたいに利益が小さくなってしまう。

ただ今の局面でロングエントリーはなるべく早く決済するという点は今週のルール通りできたとは思う。
そろそろ上昇するテクニカル的なタイミングがくるはず。
しっかりのっかっていきたい。


5、翌日の方針

そろそろ大きく反発するであろうと考えているので安易にショートで入らない。
一気に上に伸びる可能性があるので今度はショートポジションを取るならなるべく早く決済すること。
また、N波、E波考えてもまた大きく落ちるタイミングがくると考えているのでしっかいそこで乗っかれるようにタイミングを計ること。

ブルはベアより日数がかかるのでのんびり観察していく。


6、当日のチャート

ダウ1時間


ダウ15分


ナスダック1時間


ナスダック15分


ゴールド1時間


ゴールド15分


東証リート指数日足

<br>

VIX4時間

<br>

カテゴリー:FXトレード

Leonardo's Forex Trader

日々のトレードを自分自身の為に記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中