3月週目の考察(ドル円)

ドル円月足

ドル円の日足のイメージはこんな感じですかね。
あくまでもイメージですのでこの通りい動けばラッキー程度ですね。
波形の根拠等まとめておく。
また、波形以外に今落ちるかも?と思ってる根拠はあるがそちらは掲載はしない。

あくまでも私の理想の動きです

ドル円月足

もちろんチャネル上限を突き抜け上昇チャネルの下限にタッチしてから大きな下落がくる可能性も否定できないし、このままそのチャネルも突き抜けることだってあり得る。
あくまでも全ては可能性の話。
イメージ通りそうでなければ損切しイメージを再構築。
再度挑戦の繰り返し。

月足のイメージを前提として時間足を細かく見てみる

a波の始点が月足のb波の終点。
現在月足のc波を作っていると判断。
c波の中身を砕いたものにこれ。

ドル円4時間足

現段階でa波が1波の可能性だってある。
そうなるとb波が2波の可能性だってある。
どちらにしても下落がくると考えている。

この写真ではb波は3波動形成をしているように見える。
これは修正波のb波か推進派の2波目なのかは未来でないとわからない。
大局的に柔軟に判断。

ドル円1時間足

b波の中身も綺麗に修正波を描いている。
もちろんこれも上昇推進派に転換したとみることももちろん可能。
どちらと判断するかなんとなくなのかな?

ドル円15分足

もちろん波形を砕いてみても悪くない。

3波の間の修正波もペナントになっている

下落修正波の特徴は捉えられることから個人的には大きな下落がくると判断し天井をとりにいった。
天井の根拠としては3つほど重なることからハイレバ口座でも勝負しかけたがそちらは敗北。
本口座にてナンピンをしかけているがどうなるかは未来でないとわからない。

上昇チャネル下限にタッチしても下落しないようなら撤退するかさらにナンピンをしかけるかは伸び方で柔軟に対応する予定。

個人的にはナンピンを仕掛けたい。

他は今のところ難しい状況。
押し目戻りを狙い少しずつ抜いていくイメージで勝負していく予定。

以上

カテゴリー:テクニカル, 日記

Leonardo's Forex Trader

日々のトレードを自分自身の為に記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中