2020.03.17


1、当日の方針

・コロナウイルス関連
→アメリカ大統領近辺で感染者?
・大統領選挙関連
・ドイツ銀行破綻

上下の動きはあるものの昨日のニューヨークタイムとほぼ変わらず。
オイルの指値も入れているし、ドル円の逆指値もいれているので様子をみる予定。
各チャートでチャネル上限を抜けるかが焦点。
上昇トレンドへ転換したのかはっきりしない。
指数もまだ下げる余地がある以上簡単にロングはできない。


2、場中の考え方(日本時間)

20:58
オイルの上昇が一転大きな下落をしてきたので一旦撤退。
逆にドルが爆買いされていてなおかつCFD関係は下落してきた。
安値を割ろうとしているのか?
ドル円はドルインデックスが上昇しているのに円も買われている。
そのうちドルの爆売りがあってもおかしくない

オイルは安値を割る

指数も割ってくる

ちょっと各チャートがおかしい雰囲気なので様子をみる。
今回ドル円売り増しではなく別口座で豪ドルロングしかけてみた。



3、損益

ナスダック 成行(保有中)
注文9643.3 S50枚
決済①9642.2 +1.1pips
決済②


4、当日の感想

最終的に今日は勝率が悪い。
利益は残せているがタイミングの悪いポジションを何度もとってしまった。
オイルに関して特に「もう底だろう」と何度も考えてしまっていて
売りのシグナルなのにいつもなら売りを入れるところを買っていたり。
ゴードルはタイミングはある程度良かったが利確が遅れてしまい結果損切。
ある程度の反発が「あるだろう」レベルのエントリー。
価格を追いかけていたわけではなく飛びつきエントリーのようなレベル。

少し休んだほうがいいのか。
一応今月の目標は達成しているのでどうするべきか。

なにに迷っているんだ?
結局ドルインデックスが今落ちてこようとしている。
なぜこんなに焦っていた?
ドル円も108円以上からショートしていたので余裕だったはず。

ドル円とオイルの動きがずれてきたからか?
ゴールドが謎の爆上げしているからか?

ということは連動性が崩れると勝率やイメージがしずらくなっている?


5、翌日の方針

オイルの指値はいれているので25ドル付近から仕込み始める予定。
焦ってロングはしないように落ち着くこと。
エントリー自体するかしないか明日決める。


6、当日のチャート

ナスダック1時間


ナスダック15分


オイル1時間


オイル15分


ゴールド1時間


ゴールド15分


カテゴリー:FXトレード

Leonardo's Forex Trader

日々のトレードを自分自身の為に記録

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中